台詞Work

台詞枠にこだわりたい、ニコマスPブログ

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08-14

2010

876アイドルとプロデューサー

いきなりな発言ですが、アイドルマスターDSは、
ガテラー星人Pの"りょうゆめ"がなかったら買わなかったと思うw



え、こんな展開あるの!?っていうことで、
夜中ダッシュでゲームショップに行きました。

なぜそれまで買わなかったの?という一番の理由は
自分がプロデューサーになって、アイドルを育てられないという事かな。
やっぱり、自分がプロデューサーになって、担当アイドルと切磋琢磨して
トップアイドルを目指す~という流れが好きなんですよね。
各キャラ良い設定…。でもプロデュースできないのなら買わない!って
心に決めていたのですが、
『なにこのラブコメw ちょマジでこんな展開あんのww 買わねばw』と
ガテラーさんの動画を見て決意崩壊。
ラブコメは己の信念をも打ち砕く力があると思います。

プレイした感想としては、ゲーム性はともかくシナリオはとっても好き!
ラブコメも大好物ですが、少年漫画のような王道シナリオも台詞枠Pは大好物なのです。

しかし、それでも876プロたちのアイドルをプロデュースしたい!
というわけで、ライマスの舞台を876プロにしたというわけです。
涼や愛が絵理をプロデュースできたら~とIF的な内容も込めて作っております。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。