FC2ブログ

台詞Work

台詞枠にこだわりたい、ニコマスPブログ

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09-12

2010

トラウマは克服できるものだと思う

キャラクターがトラウマを克服したり、
誰かが解決するお話が自分は好きだなーと、
ライマス書いてると気付きました。

作品名をあげるとすると
『ワンピース、明稜帝 梧桐勢十郎、彼氏彼女の事情、フルーツバスケット』
…みんな大好きな作品ばかりw

この中で一番の原点であり影響を受けた作品は、かずはじめさんの『明稜帝 梧桐勢十郎』ですね。
学園物+バトル+トラウマ克服、自分好みの作品に仕上がっているのですが、
ほかの作品と違うのは主人公がま・さ・に・外・道
トラウマを抱えてる相手に対して、そこまで言うか!そこまでやるか!っていう展開になるのに
ちゃんと相手の根っこの部分を考えた言葉が詰まっている。
そのかずはじめ節とも言われる各キャラの台詞回しが、好きで好きで何十回も読みかえした記憶があります。
自分は、家族関係とかで嫌なことがあって、それでずっと学生の頃に悩んでました。
どうせ、変わんないよと腐ってたんですよねー。
でも、そんななかで明稜帝と出会って、動かなきゃ何も変わらん!じゃんと思ったわけですね。


上の作品に共通しているのは、トラウマを克服するのを支えてくれる人がいるってのもありますが、
ちゃんとそのキャラクターもトラウマを克服しようと動いてるんですよね。
だから自分もまぁ、結果は散々でしたが動いたおかげで色々と吹っ切れたりはしました。
漫画みたいに上手くはいかなったけど、克服はできましたね。

だから、ライマスでもその人のトラウマを克服できるように
誰か差し伸べてくれる人がいます、それがプロデューサーです。
ただ、それだけでは克服できません。ちゃんと自分、アイドル自身が動かなきゃいけないのです。
本人がちゃんと動いてこそ、克服を達成できるのです。

そんなお話を書きたい。
でも、そんな話書くのって難しいー!!
というわけで、ライマス回想と克服を書くのに苦戦中!

これを言いたかった(笑)

今月中にはアップできると思いますが、もう少々お待ちをばー。

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。